"オリジナルTシャツの専門店文化祭や体育祭など、クラスTシャツのプリントはお任せ下さい。

思い出作りを全力でサポート致します。

0120-040320

Fax0120-040520

MAILinfo@s-parkle.co.jp

6.イメージ通りのデザインに

2019-05-16 ブログ
イメージ通りのデザインをお願いする時のコツ

さぁ、いよいよ注文!!

経験ある方もいらっしゃるかもしれませんが、メールやFAXでのやりとりが多い 業者さんとのデザインの確認作業…なかなかイメージが伝わらない!

なんて事ありますよね。 例えばスパークルのように、長年クラT作成のサポートをしている専門家なら、 こちらの意図を汲み取って作成してくれたり、提案してくれる場合もあります!!

ただ、やはり業者さんも第一はお客様のデザイン原稿用紙! イメージ通りのデザインを作りたいなら最初に送るデザイン原稿の書き方が大切になります。

あなたの原稿は大丈夫ですか? イメージのデザインをしっかり伝えるポイントを紹介します!!

1.実際にプリントされた時をイメージしよう!!

紙ではなく「布」にプリントするということ

私たちがデザインをプリントするものは、Tシャツやポロシャツなどの「布」になります。

布は細い糸が編まれています。紙とは異なり凹凸もあり細かい隙間もあります。

ここで、良いデザインを作るために注意したいのが、 「細すぎるデザインになっていないか」です!!!

細かい線や隙間があるデザインは、プリント時にどうしてもかすれやつぶれが生じてしまいます…

特に注意したいのが、胸やそでにワンポイントでいれるデザイン。

さまざまな業者のプリント可能サイズの平均も横幅11㎝~5㎝など小さいものがほとんどです。

縮小された時、線や隙間が細かくならないか? 少し意識してみると良いですよ!!

心配な時は、大きくプリントできる位置への変更がおすすめです♪

カラーイメージはできていますか?

商品のカラーは決まっていますか?

インクカラーは決まっていますか? 注文後に商品のカラーを変更する場合、手数料が発生する業者さんがほとんどです。

ここでおすすめしたいポイントが2つあります!!

〈ポイント①〉
商品のサンプル貸出しを利用する 業者さんによっては商品の実物の貸出しを行っている場合もあります! 布の質感や厚みを確認するならこちらがおすすめです♪

〈ポイント②〉
カラーシミュレーションを利用する 注文前に生地色とインクカラーの相性を確認できる 「カラーシミュレーション」のサービスを活用しましょう♪ イメージがより具体的になりますよ♪

2.デザイン原稿用紙を「きれいに」「丁寧に」「はっきり」と!

注文書を書く基本のき!!

デザインも決まり、カラーのイメージも確認ができたら、いざ注文です!!

注文の時は、必ず注文書とデザイン原稿を描く必要がある業者さんがほとんどです!! その時に気を付けたいことが

◎きれいに
◎丁寧に
◎はっきりと

の3点です!!

注文書を送る方法は、メールかFAXがほとんどです。

特にFAXは線がガタガタになりゆがんでしまう確率が高いです。

せっかく描いたデザインや指示が見えづらくなり、誤ったデザインに…なんてことも。

そんなもったいない事!避けたいですよね!!!

〈気をつけたいポイント①〉

鉛筆やボールペン、1ミリ以下のペンで記入はやめましょう!! 濃くはっきりと書けるペンを使用しましょう!!

〈気をつけたいポイント②〉

原稿に大きくはっきりと書きましょう!! デザインは実寸で描く必要はありません。サイズを指定すれば業者さんが変更してくれます♪

3.デザイン指示に矛盾はありませんか?

インクカラーや書体などデザイン指示に注意!!

デザイン原稿を書き終わったら、用紙をコピーしてデザインの指示を記入しましょう!!

カラーの指定や書体の指定など、わかりやすく記入しましょう♪

その時に注意したいのが、指示があべこべになってしまっていないか?ということ!!

実は、これ、結構見かけるんです!!

こうなってしまうとベテランデザイナーもどちらが正しいのか迷ってしまいますね。

〈改善方法①〉

カラーの指示に迷ったら、もう一枚原稿をコピーして実際に色鉛筆で塗っていきましょう!

(線画と実際に塗ったイメージは別の用紙である方がきれいなデザインに仕上がりますよ)

 

〈改善方法②〉

書き終わったら、しっかりと内容を確認!! 自分の指示で完成イメージを想像できますか?

4.必ずデザインを確認できる業者さんに頼もう!!

デザインのやりとりはメールがおすすめ♪

デザインを考え、原稿が出来たらいよいよ注文です!

でも、注文したからといって安心はできませんよね。

実際にシャツにプリントされてからでは、変更ができません。

ちゃんとイメージ通りのデザインになっているか?カラーは変じゃないか? スペルミスはしてなかったか? いろいろな不安が湧き上がってくることでしょう。

そこで注文前に確認をしておきたいのが、業者さんが作成したデザインを プリント前に確認できるのか?

です! 例えばスパークルなら、デザイナーが作成したデザインをメールやFAXで 必ず送っています!

修正がある場合も、無料で対応しています♪

また、必ずお客様からデザインや内容のOKのお返事をもらってから、プリント作業に入るという 点も、とっても安心感がありますね♪

スパークルの注文の流れ>>

〈業者さん選びのポイント①〉

デザインをカラーで確認できるメールで送ってもらえるか確認をしよう!!

〈業者さん選びのポイント②〉

デザインの修正を無料で行っているか確認をしよう!!

最後に

ここまで読んで頂き誠にありがとうございました。

この記事を読んで頂いた方というのは、 きっとクラスTシャツの担当の方なのかと思います。

予算を決めて、スケジュールを決めて、みんなを取りまとめ。 みんなと業者の板挟みになったりと本当に大変なことと思われます。

私たちスパークルは、諸々のサービスはもちろんですが、まず第一に もしかしたら一生に一度のお客様に、全力で寄り添いサポートさせて頂きたいと思います。

そして皆さんのイベントが大成功されることを心よりお祈りしております。 少しでも不安な点、疑問に思われる点、何でも結構です。 何かございましたらお気軽にご相談下さい。