"オリジナルTシャツの専門店文化祭や体育祭など、クラスTシャツのプリントはお任せ下さい。

思い出作りを全力でサポート致します。

0120-040320

Fax 0120-040520

MAILinfo@s-parkle.co.jp

平日 8:30 ~ 19:30 土曜 10:00 ~ 18:00 定休日 日・祝   10月~4月 平日 10:00 ~ 19:00 定休日 土・日・祝

 

2.簡単な流れ3ステップ

2019-05-16 ブログ
クラスTシャツ作成の簡単な流れ3ステップ

クラスTシャツ担当になった貴方。 ちゃんとできるのか不安ですよね。
ここではクラスTシャツ作成の簡単な流れ3ステップをお知らせします。

1.注文前

準備が大切。ここをしっかり押さえられれば後々楽チン♪

1-1.使う日にちと予算を確認しよう

まず、イベントが何時あって何時までにクラスTシャツが届けばいいのかを 確認しましょう。
また、学校で決められた予算上限はないか? みんなの予算はどれぐらいかしっかり確認しましょう。

1-2.アイテムを選ぼう

クラスTシャツには、Tシャツはもちろんポロシャツやパーカーなどもあり、 素材も綿やドライ(ポリエステル)、さらにはサッカー・ホッケー・ベースボールや 柄物まで、多くの種類があります。
みんなとしっかり相談して、イベントに合ったアイテムを選びましょう。

1-3.デザインを決めよう

流行のパロディ系デザインやみんなの名前を入れたり、先生の顔をデフォルメしたり、 文化祭なら模擬店や出し物に合うデザインにしたり。 しっかり相談して、納得のいくデザインを作りましょう。

1-4.ここで注意!!予算をもう一度確認しよう

一般的にクラスTシャツは、アイテムの種類や色数、合計枚数によって1枚当たりの 金額が変わります。
予算の上限を超えていませんか? 後で困らないようにもう一度確認しましょう。

2.注文後

イメージ通りにできるかな?細かい内容も要チェック♪

2-1.注文しよう

みんなで決めた内容を間違いの無いように、業者さんの注文票に書き込みましょう。
わからないことがあれば、直前であっても業者さんに連絡して確認しましょう。

2-2.業者さんより送られてくるお届け日、注文内容、 デザインの確認をしよう

「注文票を送ったら終わり」ではありません。
お届け日や注文内容はもちろん、デザインの細かい部分までしっかりと確認しましょう。

2-3.しっかりと返信しよう

業者さんより送られてきた内容がOKであっても、「OKです」という返信が必ず必要です。
「OKです」という返信がないと、プリント作業に入ってもらえず、 最悪イベントに間に合わなくなる場合も・・・

2-4.商品が届いたら確認しよう

商品が届いたら、まず納品書、サイズや枚数をしっかりと確認しましょう。
確認前に配ってしまうとサイズのズレなどが起きて混乱の元になります。
また、業者さんによっては振込用紙が同封されているので、くれぐれも失くさないように。

3.イベント当日

3-1.さぁイベントを全力で楽しもう

楽しくも大変であったクラスTシャツ作成も、商品が届けばいい思い出です。
当日は苦労した分全力で楽しんでしまいましょう♪

3-2.代金を支払おう

最後のお仕事は代金のお支払いです。受け取る際に支払う代金引換より、 後払いのできる業者の方が便利です。
決められた期限内に指定された方法で代金を支払いましょう。

最後に

ここまで読んで頂き誠にありがとうございました。
この記事を読んで頂いた方というのは、きっとクラスTシャツの担当の方 なのかと思います。
予算を決めて、スケジュールを決めて、みんなを取りまとめ。 みんなと業者の板挟みになったりと本当に大変なことと思われます。
私たちスパークルは、諸々のサービスはもちろんですが、 まず第一にもしかしたら一生に一度のお客様に、全力で寄り添いサポートさせて頂きたい と思います。
そして皆さんのイベントが大成功されることを心よりお祈りしております。
少しでも不安な点、疑問に思われる点、何でも結構です。
何かございましたらお気軽にご相談下さい。 思い出作りを全力でサポート致します!!!